サプリで女性ホルモンを増やす方法
女性ホルモンを増やす方法として注目のおすすめサプリをピックアップ

女性ホルモンを増やす方法として一番手軽なのは、普段の食事で効果的な栄養素を毎日きちんと摂ることです。しかし、忙しくてそこまで徹底できない、カロリーが気になる、といった方などには、より手軽で効果的な「サプリメント」がオススメです。

成分の効能、特徴、口コミなどを調べて、特にオススメできるサプリを5つピックアップしてみました。一覧表にして紹介しているので、チェックしてみてください。

HOME » 女性ホルモンが不足すると起こる症状 » PMS(月経前症候群)

PMS(月経前症候群)

排卵後の女性ホルモンの急激な変化が関係しているとされるPMS(月経前症候群)について、具体的な症状や対策などを紹介します。

PMS(月経前症候群)の症状と対策

生理開始の3日~10日位前から起こり始める腹痛や頭痛、眠気、イライラなど…。このような経験のある女性も多いのではないでしょうか?

このさまざまな不快症状は、PMS(月経前症候群)と呼ばれるもので、生理が始まるとだんだん軽くなったり自然に消滅していきます。

PMS(月経前症候群)の明らかな原因は分かっていないものの、排卵後に起こる女性ホルモンの急な変化に因るものとされており、個人の性格などいろいろな要因が関わり合って引き起こされると考えられています。

精神的なものも大きく影響し、ストレスなどによっても症状が悪化します。

PMS(月経前症候群)の具体的な症状としては、以下のようなものが挙げられます。

  • イライラ
  • 胸のハリ
  • 腹痛
  • 頭痛
  • 眠気
  • 肌荒れ
  • 憂うつ
  • 攻撃的になる
  • 集中力の低下
  • 食欲が旺盛になる
  • 肩コリ
  • むくみ
  • 微熱

これ以外にも、人によって現れる症状はさまざまであり、その種類は150種以上もあると言われています。

PMSの症状を和らげる方法としては、まず食生活の改善が挙げられます。しっかりとバランスのとれた食事をし、ミネラル類やビタミン類もきちんと摂りましょう。低脂肪食も効果的と言われています。

食事だけでは補いきれない栄養素や、ホルモンバランスを整えてくれる成分を配合したサプリを活用するのも良いでしょう。

また、ストレス対策も必須です。適度に身体を動かしたり、マッサージやストレッチをしたり、アロマや音楽でリラックスをするのも効果的です。自分に合った、PMSとうまく付きあう方法を見つけましょう。

ちなみに、症状が重く日常生活に支障をきたす場合は、無理をせずに婦人科へ行きましょう。子宮内膜症などを患っている場合もありますので注意が必要です。