サプリで女性ホルモンを増やす方法
女性ホルモンを増やす方法として注目のおすすめサプリをピックアップ

女性ホルモンを増やす方法として一番手軽なのは、普段の食事で効果的な栄養素を毎日きちんと摂ることです。しかし、忙しくてそこまで徹底できない、カロリーが気になる、といった方などには、より手軽で効果的な「サプリメント」がオススメです。

成分の効能、特徴、口コミなどを調べて、特にオススメできるサプリを5つピックアップしてみました。一覧表にして紹介しているので、チェックしてみてください。

HOME » 女性ホルモンが不足すると起こる症状 » 頭痛・腰痛・めまいなどの身体的症状

頭痛・腰痛・めまいなどの身体的症状

頭痛、腰痛、生理痛、肌荒れ、めまいなど、女性ホルモンが不足することで起こる身体的症状や対策について説明しています。

女性ホルモンの不足で起こる身体的症状

女性ホルモンというのは、脳の視床下部というところから出される指令により卵巣から分泌されます。

しかし、何らかの原因によって分泌が乱れたり減ってしまったりすると、“指令が出ているのに分泌されない”という状態に体全体が混乱してしまい、ホルモンバランスとともに自律神経も異常をきたします。

以下に挙げたのが、女性ホルモンの乱れや減少によって起こりやすくなる、主な身体的な症状です。

  • 生理不順
  • 肌の老化
  • 抜け毛や髪のパサつき
  • 多汗
  • のぼせ
  • 息切れ、動悸
  • 手足や腰の冷え
  • めまいや頭痛、吐き気
  • 疲れやだるさ
  • 腰痛、肩コリ
  • 手足の痛みなど

また、生理開始の3~10日ぐらい前から起こり始める腹痛や頭痛、腰痛、生理痛なども、排卵後の女性ホルモンの急激な変化が関係していると言われています。

ちなみに、痩せ過ぎの女性の場合、女性ホルモンの分泌が通常の女性よりも少ない可能性があるので、さらに注意が必要となります。

こういった症状を避けるためには、やはり普段の生活から、女性ホルモンの分泌が乱れたり減ったりしないよう気を付けていくしかありません。

痩せ過ぎ体型の方など栄養が足りていない可能性のある女性は、栄養バランスのとれた食事を毎日しっかり摂る必要があります。とくに、ホルモンを生成する大元となるコレステロールが不足することのないよう気を付けましょう。

食事だけで完全な栄養を摂るのが難しい場合は、サプリメントなどを活用するのも良いですね。効率的に必要な栄養素を摂取できます。

また、食事以外にも、睡眠や禁煙、適度な運動など、女性ホルモンのバランスを整えたり分泌を促せる生活習慣はたくさんあるので、そういったポイントに留意しながら、できるだけ女性ホルモンが正常に働く身体づくりを心掛けましょう!