サプリで女性ホルモンを増やす方法
女性ホルモンを増やす方法として注目のおすすめサプリをピックアップ

女性ホルモンを増やす方法として一番手軽なのは、普段の食事で効果的な栄養素を毎日きちんと摂ることです。しかし、忙しくてそこまで徹底できない、カロリーが気になる、といった方などには、より手軽で効果的な「サプリメント」がオススメです。

成分の効能、特徴、口コミなどを調べて、特にオススメできるサプリを5つピックアップしてみました。一覧表にして紹介しているので、チェックしてみてください。

HOME » 家でもできる女性ホルモンを増やす方法 » 食事でホルモンバランスを整える

食事でホルモンバランスを整える

女性ホルモンを増やすために効果的な食べ物や食事について紹介しているページです。女性ホルモンが気になる方はぜひ参考にしてみてください。

食事で女性ホルモンを増やすために効果のある食べ物

たんぱく質は、身体のすべての部分において欠かせない栄養素ですが、女性ホルモンの分泌においても必須の栄養素と言えます。たんぱく質を効率的に摂れる食材は以下のとおり。

  • 納豆や豆腐、味噌、小豆、油揚げなどの大豆製品
  • イワシやサンマ、サバなどの青魚
  • 肉類、とくにビタミン豊富な豚肉
  • チーズや卵、牛乳、など

女性ホルモンの分泌にとってたんぱく質と同じぐらい大事な栄養素となるのが、ビタミン類。その理由は脳にあります。脳の栄養源はブドウ糖なので関係ないのでは、と思う方もいるかもしれませんが、ブドウ糖をエネルギーに変える際に必須となるのがビタミンなのです。ブドウ糖を分解し、エネルギーへ変換するビタミンB1。そして、神経伝達物質の生成に使われるビタミンB6。脳から卵巣に対して行われる、女性ホルモンの分泌命令に欠かせない栄養素です。以下はビタミンB1・B6を効果的に摂れる食材です。

  • B1…豚肉、ほうれん草、キノコ、ピーマン、カボチャ、牛乳など
  • B6…サンマやマグロ、レバー、バナナ、サツマイモなど

そして、女性ホルモンを生成する卵巣へ摂取した栄養素をしっかりと運ぶためには、良質な血液をつくることも大切。そのためには、たんぱく質やビタミンはもちろん、鉄分も大切です。鉄分を摂取できる食材は以下のとおり。

  • ほうれん草
  • 動物性の肉や魚
  • レバー
  • パセリ
  • 卵黄、など

他にも、以下に挙げるような食材が女性ホルモンのアップに関係していると言われています。

  • キャベツやブドウ、リンゴ、とろろ昆布、ピーナッツなど…「ボロン」という成分が含まれており、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促すとされています。
  • ナッツやカボチャ、ほうれん草、ブロッコリー、アスパラなど…女性ホルモンの分泌を促す働きをしてくれると言われています。
  • オリーブオイル…女性ホルモンの分泌を調整し、善玉コレステロールは残して悪玉に作用すると言われています。

以上のような食材を組み合わせながら、栄養バランスの整った食事を心掛けましょう!